ご内定後に皆さんからいただいたご照会について回答を掲示します

今後順次追加してまいります


●工場職の配属先・居住地について

・入社試験時に希望した配属先となるのでしょうか?

 

工場職(製造職、検査開発職)の配属先は、岩見沢工場、栗沢工場、紋別工場の三か所となります。

ただし、紋別工場のみ内々時にご本人宛お伝えしていますが、岩見沢工場、栗沢工場については年明けの2月上旬までに配属先を決定し通知します。

内定者説明会で配属先の通知がなかった方々は、岩見沢工場か栗沢工場のいずれかの配属となります。入社試験時のご希望通りとはならないことがあります。

 

・入社時の居住地は「市内」とお聞きしましたが?

 

工場職(製造職、検査開発職、機工職、業務管理職)の居住地は、岩見沢工場と栗沢工場が原則「岩見沢市」、紋別工場が原則「紋別市」となります。岩見沢市近郊の栗沢町や北村も市町村合併で「岩見沢市」となっており、これらも「市内」に含まれます。

居住地を岩見沢市内としているのは、朝が比較的早い業種であることや冬期間の交通事情から「工場から近隣であることが望ましい」との理由からです。また、新入社員の方は、ご入社3カ月間はパートさんの乗車する市内送迎バスで通勤していただくことも理由としてあります。


●マイカー通勤・運転について

・入社後3カ月間はパートさんの乗車する送迎バスでの通勤とお聞きしましたが、初めから自車で通勤したいのですが?

 

結論からお話しすると「認めていません」。

パートさんと一緒に送迎バスに乗っていただくことは、いくつかの理由があります。

①新卒者の方に「車」を準備していただく期間、3カ月間のインターバルとしての意味合い。

②社員はパートさんと関わることも多いため、双方で慣れていただく(顔を知ってもらう)との意味合い。

③入社3カ月間は試用期間(準社員)であるため「事故」のリスクから新入社員を守る意味合い。

このような理由からです。

また、入社3カ月間は「残業がゼロ」のため、パートさんと出社、退社の時間帯が同じということもあります。

昨今は入社前から車を保有している学生さんはかなり「少数派」です。時代背景としては①の理由が大きくなってきています。

 

・営業職のマイカー通勤は不可、工場職は可とお聞きしましたが?

 

北海道営業所(岩見沢工場内)以外の営業職の方の「マイカー通勤」は原則禁止です。駐車スペースがないというのが理由です。公共の交通機関、徒歩、自転車等での通勤となります。

また、工場職の方は、ご入社の3カ月間は定時勤務体制のため送迎バスによる通勤ですが、4カ月目からはマイカー通勤が原則となります。工場の近隣に居住の場合は徒歩や自転車通勤も認めていますが、パートさんの送迎バスによる通勤はできなくなります。

 

・慣れない運転、冬道の運転が不安です

 学生時代から車を持ち、日常的に車を運転していたという方は近年少ない傾向にありますので運転に自信がない、不安な方は多くいると思います。

そういった面からもご入社後3カ月間は送迎バスでの通勤をお願いしております。

岩見沢の道路状況はと言いますと、札幌ほど複雑な道はなどはありませんが、時間帯によっては国道など混雑する道もあります。

中でも一番気になるのは雪道ではないでしょうか。雪により道幅は狭くなってしまいますが、頻繁に除雪も入るのでそんなに心配することはないと思います。

冬道の運転に自信のない方は教習所などの冬道講習などに参加されるといいかもしれませんね。


●岩見沢での暮らし・引越しについて

・岩見沢はどんな街かわからなくて不安です

 「岩見沢」は「暮らすには不自由のない」街です。

生活していくうえで必要なもの(食品・生活雑貨)は十分揃いますし、病院も多数ありますので不自由なく暮らしていけます。

確かに冬場の雪は大変ですが、ここ何年かの降雪量は例年を下回ることが多いです。

会社から車で5分~10分程度のところに当社社員も多く住んでいる住宅街もありますので、休日には交流もあるようです。

札幌までも電車バスで40分~50分程度で行けますし、車でも1時間ほどで行けるのでショッピングやイベントに参加することも簡単です。

 

 

・引越しはどの時期に住宅はどんな地域に決めればいいですか?

 就職を機に一人暮らしを始める方も多いと思います。初めての土地で初めての一人暮らしは不安ですよね。そんな方のために内定者ページ2019「賃貸住宅ご案内」ページで岩見沢の住みやすい地域や当社社員が多く住んでいる地域などを紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

お部屋探しの時期は大体1月下旬から2月中旬くらいまでに済ませ、3月中旬から下旬には住み始める方が多いと思います。

不動産会社さんはどこを利用してもいいですが、岩見沢のオークさんやアパマンショップさんで契約すると仲介手数料が軽減しお得です。

 「賃貸住宅ご案内」はこちら


●職種ごとの社員交流について

・職種ごとにで交流などはあるのでしょうか。

 製造職、検査開発職、機工職、業務管理職については工場職になり、配属先が同じであれば働く場所も同じなので交流は先輩・後輩問わずあります。

時には職種関係なく休日に集まったりもするようです。他にも会社行事として忘年会や新入社員歓迎会もありますので他職種の社員と交流する機会はあります。

 営業職については配属先が離れてしまいますので普段から交流を持つことは少ないですが、仕事上のやり取り(クレーム品の調査依頼・商品製造依頼など)は特に検査開発職や業務管理職とよくあります。

配属先は別々でも4月の「入社式・新入社員研修」は全員、岩見沢工場で開催しますので同期同士の交流を持つことはできます。


●栗沢工場・紋別工場について

・説明会などでは岩見沢工場の紹介が多かったですが、他の工場の様子も知りたいです

 栗沢工場は岩見沢工場から車で20分程のところの山の中にあります。フライドポテトや野菜ペーストなどの製造を中心に農産品の一次加工をしています。

 紋別工場は紋別の中心街に工場があります。帆立貝柱やイクラの醤油漬けを中心に水産品の加工を行っています。

 どちらの工場も最近、事務所棟を新しくした他、工場内の設備も一新し最新の設備が整っています。

特に紋別工場の帆立工場は素晴らしく、EU HACCPも取得しています。

人員は岩見沢工場に比べるとどちらも少なく、その分先輩や上司との距離が近い職場環境となっているようです。

 栗沢工場については「新入社員研修」で工場見学を実施します。


●パート従業員について

・どんな方が働いているかわからず、入社後パートさんとうまくやっていけるのか不安です

 当社のパート従業員はどこの工場も殆どが女性従業員で、中には20歳代の方もおりますが平均で50~55歳の方が働いています。

皆さんのご両親や祖父母の方の世代ですが、毎日元気に時には力仕事もこなしています。

勤務している多くの方がベテランさんで入社後、何もわからない新入社員に仕事を教えてくれます。

年配のパートさんが多いので人間関係に不安になる方もいるとは思いますが、優しい方ばかりですし、入社後3か月間の送迎バスではパートさんと一緒ですので自然と仲良くなれますよ。

  人数(%:女性) 平均年齢
紋別工場 25人(100%) 55歳
岩見沢工場 110人(95%) 50歳
栗沢工場 30人(100%)  55歳 

●検査開発職の入社後のキャリアプランを教えてください

・検査開発職の入社当初の業務やその後のキャリア形成はどのような感じなのでしょうか?

 

入社3か月は、パートさんのラインに入っていただき製造現場の経験を積みながら、検査室の先輩について実務経験(主として品質管理検査)の習得していきます。

一口に検査開発職と言っても大別すると三職種あり、①生産がルール通り行われているか確認する(微生物検査、製品規格確認、工程検査)「品質管理」、②お客様のニーズに合う新製品開発、既存商品改良の試作を行う「商品開発」、③工場運営のコンプライアンス検証や社内ルール起案・策定を行う「品質保証」に分かれています。このほかにクレームの対応やクライアント各社の品質管理部対応など奥の深い職種です。岩見沢工場では「FSSC22000」の取得に向けて検査開発室が中心となって取り組んでいます。そのため各職との連携も重要です。

農学系の知識はアドバンテージにはなりますが、さまざまな知識や対応力を求められる部署でもあります。皆さんの適性も勘案しながらキャリアを積んでいただくことになります。