営業職を希望する方へ

採用は全国の学生さんが対象です

●営業職は東京など本州地区の勤務となります

当社の営業所は全国に7カ所あります。

 北海道素材にこだわりを持ち、北海道をイメージできる商品を数多く製造している当社は販売先のウエイトを本州地区により高く置いています。

 その中でも大消費地である「三大都市圏」は当社にあっては重点地域となり、営業拠点の規模も大きく「東京」は支店として、「大阪」や「名古屋」も主要の拠点として機能しています。

 営業職の初任地はOJT環境がある東京を中心としており、「大阪」「仙台」「名古屋」「福岡」等を配属の対象としています。

【全国7カ所の営業拠点】


●東京・大阪など本州主要都市を拠点とする学生さんを積極的に求めています


当社の本社が北海道であり三工場全てが道内にあるため社員も大半が「北海道出身者」となっています。営業職もその比率が高く、将来的な異動(転勤)先の希望が「北海道営業所」に偏る傾向がありました。

このことから2016年度からは「東京や大阪など本州の都市を実家や拠点とする学生さん」を積極的に採用しています。(もちろん北海道出身者も引続き採用します)

東京採用第一期生となる2016年度新卒者は4名、2017年度卒新卒者は2名の本州出身者を採用しました。

営業職の性格上、数回の転勤はありますが将来的に地元で働ける可能性のある企業をお考えの学生さんはご検討いただきたいと思います。

●総合営業職と一般営業職と全国広域採用

 当社が営業職を全国広域採用するにあたり2017年10月より異動の意向による営業職区分を設けました。

異動が社命となる「総合営業職」と合意形成のプロセスを経て異動発令となる「一般営業職」がそれにあたります。

少し分かりづらいですが「全国どこでも転勤できる」と「転勤はなるべく避けたい」との違いと考えてください。

 どちらも転勤がないわけではありませんが総合営業職には様々な手当を設けて側面支援の体制を構築しています。

 しかし、社員の将来的な出身地回帰の希望も理解できることから「営業所のある地域を中心とした全国広域採用が社員ニーズに叶う」との考えもあり制度を改革した背景があります。

●食品業界の「営業職」を志す方へ

 当社の営業はスーパーや百貨店、外食産業をはじめとする比較的決まった「お得意様」にルートセールスすることが中心です。ご新規先の開拓もありますが、ベテラン社員が事前に準備をしたうえで対応しておりいわゆる「飛び込みセールス」は当社のコンセプトにも合致しないため行っていません。

 バイヤーの方々等と懇意になり、既存商品の供給相談や商品提案、新商品のご要望をお聞きしながら一緒に考え「かたち」にしていく、このようなことを軸としながら「仕事」をしています。

食品業会も「大手」さんは大きな仕事ができ、そこにやりがいも持てると思います。

一方、担当する商品がカテゴリーごとに決められていたり、担当部署が細分化されフレキシブルな提案に労力を要することもあるようです。

当社は中小企業の特長とも言える小回りが利き、幅の広いセールスができることから大手とは違ったやりがいも持てます。

どちらが良いと言うことではありません。皆さんのお考え次第だと思います。

 このような仕事をしている会社ですが興味のある方、志のある方、是非一度会社説明会にお越しください。

●会社説明会や入社試験・面接

 今年度は東京と京都で会社説明会、入社試験・面接を実施致します。

 (従来通り、岩見沢(北海道)でも実施します)

 まずはエントリーをお願いします

●連絡先

 Eメール: jinji@moritan.co.jp

 電 話: 0126(22)1021

 担当: 野澤 龍郎


単独会社説明会(東京)

入社試験・面接(東京)