大阪営業所 営業職

 

宮野 泰子

藤女子大学


現在、担当している仕事内容を教えてください

現在、私は量販店、卸問屋、ベーカリー問屋、学校給食などを担当しています。

当社の営業は既存のお客様へのご案内がメインのため、新規ユーザーへは問屋さんを介して伺うことがほとんどです。

既存ユーザー宛てに新商品や季節商材、既存品の新規導入を目指す営業活動を行っています。

特に量販店への提案ではバイヤーとの定期商談会に参加し量販店の求めているものを考え新商品や季節に合った商材をご案内しています。

時にはバイヤーの意向により商品を作ることもあります。


仕事にやりがいを感じる時はどんな時ですか?

問屋さんやバイヤーが求めているものを見極め、それがはまったときにやりがいを感じます。ユーザーが探していたものではなく、販売方法や価格設定など自ら提案しバイヤーのこころを動かすことができ、さらにその商材が顧客の売上に繋がった商品の価値を引き出せたように思い、仕事が楽しく感じる瞬間です。


就業後や休日はどのように過ごしていますか?

 終業後は健康のために週二日でジムに通っています。以前は英会話やホットヨガに通ったり映画館でレイトショーを楽しんだりしていました。時には会社の上司や同僚と飲みに出かけることもあります。

休日は関西ならではの観光地へ出向いています。特に赴任当初は各地へ出かけました。今でも月に一度は観光を楽しんでいます。

就活生にメッセージ

 私が就職活動している際に大切にしていたことは「自分の将来像」でした。自分に向いていることが分からず、確固たるやりたいことも見つけれなかったので10年後仕事をしている自分がどういう人になっていたいのかを考え、営業職を選びました。自分に向いているか、そうでないかは働いてみないと分からないと思います。1年目には向いていないと感じても3年目には天職だと思う瞬間が来るかもしれない。自分の未来に希望を持てる職業であれば頑張ることができるのではないでしょうか。

今、自分のできることよりも、やってみたいことや興味のあることを大切に、前向きな視点で就職活動することをお勧めします。