2018年度入社の新入社員に聞きました


座談会メンバー


皆さんはいつ、どんなことから就職活動を始めましたか?

「できることから早めに始めればよかった…。」

平野 大学3年生の12月に自己分析をすることから始めました。始めた時期は遅すぎずちょうど良かったかなと思っています。

山口 私も3年生の12月頃業界に自己分析や業界研究をすることから始めたけど、ゼミ活動もある中で一斉に始まるES提出などに追われていました。自己分析などはできることは早めに始めとけばと思いました。

高槻 僕は3年生の2月に大学内で開催された就職講座に参加したのが初めての就活でした。講座では面接練習やESの書き方を学べたのは良かったけど、もう少し早く始めていればよかったです。

赤井 私は3年生の8月から始めました。どんな企業・職種があるのかもわからなかったので合説への参加を積極的に行い、気になった企業のインターンシップにも参加しました。早めに始めていたので慌てることなく就活をすることができましたし、みんなの意見も聞いてると就活はなるべく早めに始めた方が色々な準備ができて良いみたいですね。


ー様々な業界がある中で「食品製造業」を選択しモリタンを志望した決め手は何ですか?

「食べることが好き!」「モリタンの北海道ブランドに惹かれた!」

高槻 僕は食品製造に関わることで消費者に安心安全な食品を食べてもらえる一助になればと思って食品製造業に選びました。モリタンは他社と比べてもやはり北海道産の原料にこだわっていることや安全な食品製造を行うための取り組みしている姿勢に惹かれました。

赤井 北海道ブランドを強みとしている点は就活をしているときも魅力的だったけど営業をしていても重要になっています。私は、単純に「食べることが好き」という理由でこの業界に絞っていたけどこの先ずっと仕事をしていくことを考えたら好きなことを仕事にしたいと思いました!

この業界ってたくさんの企業があって迷ったけど、自分が営業をしていく明確なビジョンが見えたのがモリタンだったのでここで働きたいと思い決めました。

山口 私は大学で食品について勉強していたことと食べることが好きだったことからこの業界を志望していました。食品業界のなかでも営業職を志望していたので企業の商品がどういうものなのかというのを重視していましたが、モリタンの商品は北海道の自然を生かした商品作りとスーパーや学校給食、外食、ベーカリーなど様々な場面で食べてもらうチャンスがあることに魅力を感じました。

平野 私も学生時代に食品の勉強をしていたため、食に関わる仕事がしたいと思ったのがこの業界を絞った理由です。モリタンの北海道産にこだわっていることなども魅力的でしたが、入社の決め手になったのは人事担当者の人柄です。就活中は人事の方とお話しする機会が一番多く、担当者の方が話しやすく入社後も相談しやすそうだと感じました。


ー入社前と入社後でどんなギャップを感じましたか?

「発見!実感!理解!の日々…」

高槻 入社前に想像していたより工場内の衛生管理が徹底されていることに驚きました。

平野 仕事の種類の多さにはギャップを感じました。大学でも食品検査の授業はありましたが、比べ物にならないくらい検体の量があるので入社直後はすごく大変でしたが、先輩が毎日マンツーマンで教えてくれるので少しずつ色々な仕事ができるようになりました。

赤井 私は今のところギャップは感じていないです。入社後1年は研修期間なのでゆっくりじっくり仕事を学ぶことができますし、わからないことも丁寧に教えてくれるので働きやすいと感じています。

山口 就活中の説明会や資料などで把握していたよりも様々なところでモリタンの商品が使用されていることに驚きました。また、北海道産原料にこだわっているが故に、自然状況で収穫量や漁獲量が左右され商品製造に影響することは入社後に実感しました。


ー就活生にメッセージをお願いします。

「自己分析をしっかりと視野を広く持って後悔のないように…!」

平野 就活は自己分析が本当に大事だと思います。自分の好きなこと、やりたいこと、強みなど普段から考えるようにしておくといいかもしれません。就職活動は大変だと思いますが、一生が決まる大切な時期だと思うので後悔のないようにしてください!応援しています!

山口 いろいろなことを考え、自分で答えを出す大変な時期だと思いますが体調には気を付けて頑張ってください。

赤井 今はまだ自分が何をしたいのか、どんな職種が一番向いているのか、よくわかっていない時期だと思います。ただ、仕事はこれからの人生の大半を占めることになりますので自分の好きなことを少しでも仕事に関わらせてほしいと思っています。私みたいに単純な理由でも選んでも好きなことだから仕事が楽しく感じますよ!今、何をしていいかわからない方は是非、自分の好きなことを改めて探してみてください。

高槻 まずは1つの職種にこだわらず、様々な職種を調べて広い視野を持って企業を見ていけばきっと興味のある職業が見つかると思います。大変だと思いますが応援しています。頑張ってください。